リード守れず2点献上も あわや初黒星を防いだリヴァプールの守護神

好守を見せたアリソン photo/Getty Images

マンU戦では無失点勝利したアリソン

リヴァプールはプレミアリーグ第10節でブライトンと対戦して2-2と引き分けた。2点差を追いつかれたリヴァプールは勝ち点2を落としたようにも考えられるが、アリソン・ベッカーの好守がなければ敗戦していた可能性も十分にあるだろう。

リヴァプールは早々からピンチを作る。ソロモン・マーチに裏へ抜け出されて1対1となるも、冷静にパンチングで対応。イヴ・ビスマのミドルシュートにも好セーブを見せてチームに貢献した。

2点のリードを守り切れず引き分けたリヴァプール。そんな中でアリソンはセーブ数「4」を記録している。1対1の場面も何度も防いでおり、ブライトンの好機には彼が大きく立ちふさがったのだ(データは『SofaScore』より)。

ここまで5試合でクリーンシートを達成しているアリソン。しかし出場したここ6試合では無失点で勝利したのはマンチェスター・ユナイテッド戦の1度のみと、毎試合失点を喫している。それだけにブライトン戦での2点も悔しさをにじませていることだろう。

3日後にはUEFAチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリード戦を控えているリヴァプール。前回対戦では2失点を喫したスペイン王者を完封することができるか。アリソンの活躍に期待だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ