C・ロナウドはまだ燃えている カカー「モチベーションを保つうえで他の何かをする時だと」

ユヴェントスに移籍したC・ロナウド photo/Getty Images

まだ欧州トップリーグでの成功望む

9年間過ごしたレアル・マドリードを退団し、ユヴェントス移籍を決断したクリスティアーノ・ロナウド。33歳の年齢を考えれば欧州を離れてアメリカやアジアに向かうのも悪くない選択肢だが、ロナウドはまだ欧州トップリーグで新たな成功を収めることに燃えているのだろう。

今回の決断に元チームメイトのカカーも理解を示している。『OmniSport』によると、カカーはロナウドがモチベーションを保つうえで新しいチャレンジを必要としていたと語り、ロナウドの挑戦を楽しみにしているようだ。

「クリスティアーノは非常に経験のある選手で、33歳になった今の状況をよく理解しているんだと思う。彼は移籍する時だと分かっていたんだ。マドリードで全てを獲得し、モチベーションを維持するために他の何かをする時だと考えたのだろう。だからユヴェントスのオファーを受け入れたんだ」

レアルであらゆるタイトルを獲得したロナウドは、普通の選手ならモチベーションを失ってもおかしくない状況にある。しかしそこで燃え尽きないのがロナウドなのだろう。セリエA、そしてユヴェントスの一員としてチャンピオンズリーグのタイトルを獲得するべく新たなチャレンジに挑む。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ