ハメス&ロッベンの“ニアサイドぶち抜き弾”が炸裂 バイエルンのブンデス6連覇が決定[映像アリ]

逆転ゴールを挙げたハメス・ロドリゲス(写真右)

会心の逆転勝利

7日にブンデスリーガの第29節が行われ、同リーグ首位のバイエルン・ミュンヘンが同10位のアウクスブルクと対戦した。

序盤は細かくパスを繋ぐバイエルン陣営に対し、アウクスブルクの選手がハイプレスを仕掛ける展開に。4分にショートカウンターで抜け出したカイウビがシュートを放つが、枠を捉えることができなかった。

先に試合を動かしたのはアウクスブルク。18分にコルドバが相手DFボアテングからボールを奪ってシュートを放つと、このボールがGKウルライヒに当たる。しかし、ウルライヒがセーブしたボールはズーレに当たってゴール方向にむかい、オウンゴールでアウクスブルクが先制した。

出鼻をくじかれたバイエルンであったが、サイドチェンジを織り交ぜながらアウクスブルクのハイプレスを剥がしていく。すると32分、右サイドでボールを受けたキミッヒが敵陣ペナルティエリア内へクロスを送ると、このボールにトリッソがヘディングで反応し、同点ゴールをゲット。さらに38分にはベルナトからのワンタッチパスを受けたJ・ロドリゲスが相手GKヒッツのニアサイドを射抜くシュートを放ち、逆転ゴールを挙げた。バイエルンが1点をリードし、前半を終える。

後半開始直後もハイプレスを敢行したアウクスブルクだが、バイエルンがパスのテンポを速めたことにより、なかなかボールを奪えない。バイエルンのペースで迎えた62分、J・ロドリゲスからの折り返しのボールを受けたロッベンが敵陣ペナルティエリア右隅から強烈なシュートを放ち、追加点をゲット。さらに87分にはコーナーキックのボールにヴァーグナーがヘディングで反応し、勝負あり。バイエルンと同リーグ2位との勝ち点差が20となり、同クラブの同リーグ6連覇が確定した。

[メンバー]
アウクスブルク:ヒッツ、シュミット、グーヴェレーヴ、ヒンテレッガー、マックス、R・ケディラ、バイアー(→ヤンカー 89)、ク・ジャチョル、グレゴリッチュ(→モラーヴェク 80)、カイウビ、コルドバ(→リヒター 62)

バイエルン:ウルライヒ、キミッヒ、ボアテング、ズーレ、ラフィーニャ、ルディ、J・ロドリゲス(→J・マルティネス 63)、トリッソ、ロッベン(→ミュラー 83)、ベルナト(→リベリ 82)、ヴァーグナー

[スコア]
アウクスブルク 1-4 バイエルン

[得点者]
アウクスブルク:OG(18)

バイエルン:トリッソ(32)、J・ロドリゲス(38)、ロッベン(62)、ヴァーグナー(87)


参照元:youtube



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ