ビッグクラブも注目のフィオレンティーナの“心臓” 衝撃を受けた選手とは

セリエAで今季、存在感を発揮しているカストロヴィッリ photo/Getty Images

フィオレンティーナに所属するイタリア代表MFガエターノ・カストロヴィッリが、衝撃を受けた選手などについて語っている。

カストロヴィッリは、2016年夏にフィオレンティーナへ加入。プリマヴェーラでのプレイやクレモネーゼへのレンタル移籍を経て今季からチームに復帰を果たすと、見事開幕スタメンを勝ち取る。そして、その後もチームの“心臓”として活躍し、ここまでリーグ戦24試合に出場(3ゴール2アシスト)。今季セリエAでブレイクを果たしている注目の若手の1人となっているのだ。

そんなカストロヴィッリが伊『sky sport』のインタビューに応じた際、「僕はよくプレミアリーグを見ているんだけど、デ・ブライネには驚かされているね。彼と同じように、毎年うまくなれることを願っている。僕が今まで対戦した中で最高のプレイヤーは、間違いなくクリスティアーノ・ロナウドだよ。ただ、サッスオーロのジェレミー・ボガにもとても感銘を受けた」と告白。これらの3選手に大きな衝撃を受けたようだ。

さらに、チーム内にも模範となる人がいるという。クラブのレジェンドで現在はマネージャーなどを務めるジャンカルロ・アントニョーニ氏と、昨夏に加入した元フランス代表FWフランク・リベリだ。

「僕は子供の頃からフィオレンティーナの10番を背負ってプレイするのが夢だった。(かつて10番を背負った)アントニョーニはそのお手本を示してくれたよ。彼をフィオレンティーナのスタッフの一員として迎え入れることができて、本当にラッキーだった。毎日トレーニングで彼を見ることができているからね。全てを手に入れても毎日改善したいと思っている男、リベリからも僕は学んでいるよ彼は並外れた人物であり、選手でもある」と明かしている。

今季の活躍により、多くのビッグクラブがカストロヴィッリに熱視線を送っている。ただ、同選手は23歳と若く、まだまだ発展途上。今後のさらなる成長が楽しみな選手だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ