33歳ロナウドの驚異の身体能力に同僚も衝撃「みんな疲れているのに……」

マンUを撃破し、喜びを分かち合うロナウドとマテュイディ photo/Getty Images

33歳になっても疲れ知らず

今夏の移籍市場でユヴェントスへ加入したスーパースターの驚異の身体能力やトレーニングへの姿勢に、チームメイトも驚きをあらわにしている。

33歳にして新たな挑戦を決断したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。新天地のユヴェントスでは、リーグ戦で唯一ここまで全試合にフル出場している。また、退場と出場停止処分があったにも関わらず、チャンピオンズリーグを含めても、フィールド選手としてはレオナルド・ボヌッチ(1080分)とアレックス・サンドロ(1075分)に次いで3番目に公式戦出場時間が長い(1019分)。しかし、ロナウドには全く疲れの色が見えないようだ。

仏『RMC SPORT』のインタビューに応じたチームメイトのフランス代表MFブレイズ・マテュイディは、ロナウドを「簡単に言うと、彼は僕たちが持っていないものを持っている。うまくチームプレイを管理するし、みんなが彼に対して良い印象を持っているよ。彼はリーダーだ。彼がボールに触れると、唯一無二の存在であるように感じるね」と絶賛した。

その上で、歳を重ねても疲れ知らずで努力を怠らないロナウドの裏話を「あれには衝撃を受けたよ。マンチェスターの長旅から帰ってきた後、僕らはみんな疲労困憊だった。僕らは相手を押さえ込んだんだからね。でも、試合翌日に僕は彼を練習場で見かけたんだ。すると、彼は僕に『努力し続ける必要があるんだ』と言ってきたよ。彼は33歳なんだよ。本当に素晴らしい。これはほんの一例に過ぎないしね。彼を見ていると、サッカーに対して隠し事はあってはならないと自身に言い聞かせているよ」と明かしている。ロナウドが33歳になっても世界最高のプレイヤーとして活躍できるのは、日々の努力の賜物のようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ