ユーヴェ、今季こそ悲願の欧州制覇へ 指揮官が名指して警戒した相手は……

欧州制覇を狙うユヴェントスの指揮官アッレグリ photo/Getty Images

「CLで優勝するしかいない」

今夏の移籍市場で積極的に補強を行い、今季こそチャンピオンズリーグ優勝を狙うイタリアの絶対王者ユヴェントス。チームの指揮官を務めるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が悲願の欧州制覇へ向けて、意気込みなどを明かした。

ユヴェントスは今夏に世界No.1プレイヤーと言われるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらを獲得すると、今季ここまで公式戦無敗をキープ(12勝1分)。チャンピオンズリーグでも、敵地でマンチェスター・ユナイテッドをスコア(1-0)以上の力の差で撃破するなど3連勝を飾っており、順調なスタートを切っている。

そんな中、10月30日にクラブのスポンサーであるアディダスが主催するベントへ選手たちとともに出席したアッレグリ監督。その際にインタビューに応じると、「ユヴェントスの歴史を見ても、チームはよくやっていると思うよ。ここ7年間で、7度のリーグ制覇に加えて、2度もCLの決勝へ進んでいるからね。ただ、このレベルを維持するのはより難しくなってきている。さらに向上させるためには、CLで優勝するしかいないんだ」とコメント。伊『Gazzetta dello Sport』などが伝えている。

その上で「今年のCLも強力な優勝候補がいる。おそらく先に進めば分かるだろうが、バルセロナには気をつけなければならない。我々はしっかり準備を整える必要がある。そして、少しは運も必要だ。CLには物語が存在するからね。我々が幸運でなければならない」と述べている。はたして、ユヴェントスは1995-96シーズン以来23シーズンぶりにビッグイヤーを掲げることができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ