「移籍金でベイルがスーパースターとの幻想できた」 眠れる左足に批判

レアルのベイル photo/Getty Images

C・ロナウドの穴は埋められず

今夏にクリスティアーノ・ロナウドを失ったレアル・マドリードでは、誰がロナウドの穴を埋めるのかが議論され続けてきた。ネイマールやエデン・アザール獲得といった夢のプランもあったが、残念ながらいずれも実現はしなかった。その中で大きな期待を背負ったのが、FWガレス・ベイルだ。

これは自然の流れだろう。2013年夏にレアルがベイル獲得に費やした移籍金は9100万ユーロで、ロナウドに続くスーパースターになると期待されていたのだ。しかし、まだベイルはロナウドの穴を埋めることができていない。チームは明らかに得点力不足で、ベイルがその批判を浴びるのも仕方がない。

スペイン『MARCA』によると、レアルの元幹部であるホルヘ・バルダーノ氏もベイルを批判している。移籍金額ほどの活躍を見せていないと考えているからだ。

「彼に支払われた移籍金額によって、彼が世界的なスーパースターであるとの幻想が作り出された。しかし過去5年間彼はマドリードが支払った移籍金額に相当する働きをしていない」

当初はベイルがシーズン30得点でも決めてくれれば、カリム・ベンゼマやマルコ・アセンシオらと共同でロナウドの穴を埋められるのではとの意見もあった。もちろんまだ30得点達成は十分に可能だが、ここまではサポーターの期待を裏切るパフォーマンスになってしまっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ