サッリのサッカーが楽しい! チェルシーの選手たちが躍動する理由に

バーンリーを撃破したチェルシー photo/Getty Images

ウィリアンも惚れこむ

今季好調なスタートを切ったチェルシーでは、選手たちがとにかくサッカーを楽しんでいるように見える。ジョゼ・モウリーニョ、アントニオ・コンテと守備に重点を置いた戦い方を選択する傾向にあった以前の指揮官に比べて、現在指揮を執るマウリツィオ・サッリが攻撃的なサッカーを貫いているからだ。

エデン・アザール、ダビド・ルイスなど選手たちからもサッリのスタイルは評判が良く、攻撃的なスタイルの中で選手たちが躍動している。今節4‐0で快勝したバーンリー戦で得点を記録したFWウィリアンも同じだ。

英『Football London』によると、ウィリアンもサッリのサッカーが楽しいと語っており、新指揮官の哲学に惚れ込んでいるようだ。

「僕たちはサッリのやり方が好きだよ。彼は選手にピッチ上で楽しんでもらいたいと考えている。もちろん責任はあるけど、それこそ僕たちが求めていたものだ。今季は良いサッカーをしていると思う。もちろんもっと改善できるけど、非常に良い形だよ」

決してヨーロッパリーグを軽視しているわけではないが、チェルシーは今季チャンピオンズリーグ出場権を持っていない。チャンピオンズリーグ制覇を視野に入れるマンチェスター・シティらライバルと比較すると、リーグ戦に集中しやすい状況と言えるはずだ。それが終盤戦に影響を与える可能性もあり、サッリが1年目からチームを頂点に導くかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ