「7-2で勝てた」 チャンス活かせずバイエルンDF嘆き

1-2で敗れたバイエルン photo/Getty Images

ホームでの1stレグを落とす

バイエルンとしては受け入れ難い結果だろう。25日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでホームにレアル・マドリードを迎えたバイエルンは、ゲームをある程度支配できていたにも関わらず1-2で敗れてしまった。何よりアウェイゴールを2点も与えてしまったのが痛い。

また、この日はチャンスを効果的に得点へ結び付けることができなかった。左サイドのフランク・リベリを中心に何度か決定機と呼べるものもあったが、ゴール前でレアル守備陣にクリアされ続けた。独『SPOX』によれば、負傷したジェローム・ボアテングに代わって出場したDFニクラス・ズーレは試合後、「僕たちが5-2で勝っていても誰も不満はなかったはず」と振り返っている。それだけ得点を奪うチャンスがバイエルンにはあった。

さらに先制点を決めたDFジョシュア・キミッヒも、「7-2で勝てた」と振り返っている。前半早々にアリエン・ロッベンが負傷してしまったのも大きく、ロッベンがいればもう少し右サイドからも攻撃を展開できたはずだ。どこか崩しの部分をリベリに頼ってしまったところがあり、バイエルンの攻撃は決してアイディアが豊富だったとは言えない。

2つの失点も完璧に崩されたわけではなく、ミスをしなければ防げたはずだ。敗戦の結果以上に嫌な形で1stレグを終えることとなり、選手もサポーターもモヤモヤしたものを感じていることだろう。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ