ミルナーが“ネイマール&ルーニー超え”の偉業達成 その記録とは?

ハードワークで勝利を手繰り寄せたミルナー photo/Getty Images

ローマ戦でアシスト記録

24日にUEFAチャンピオンズリーグの準決勝(1stレグ)が行われ、リヴァプールがローマに5-2で勝利した。

同試合に先発したMFジェイムズ・ミルナー(リヴァプール)が、同大会における新記録を打ち立てている。同クラブが4点をリードして迎えた68分に同選手がコーナーキックを蹴ると、このボールにFWロベルト・フィルミーノがヘディングで反応し、貴重な追加点を挙げた。この得点により、ミルナーは今季の同大会9アシスト目を記録。2013-2014シーズンにウェイン・ルーニー(当時マンチェスター・ユナイテッド)、及び2016-2017シーズンにネイマール(当時バルセロナ)が挙げた8アシストを上回り、同一シーズン内における同大会の最多アシスト数を塗り替えた。リヴァプールの公式ホームページがこの偉業を伝えている。

守備の局面ではいち早く帰陣して危険なスペースを埋めるなど、攻守両面でハードワークを披露したミルナー。2ndレグでも献身的なプレイを継続し、同クラブを決勝の舞台に導くことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ