キックオフから22秒後の衝撃! アトレティコMFの“クラブ記録塗り替えゴール”を見よ[映像アリ] 

相手の隙を見逃さなかったコケ photo/Getty Images

ハイプレスで一刺し

5日にUEFAヨーロッパリーグの準々決勝・1stレグが行われ、アトレティコ・マドリードがスポルティング・リスボンに2-0で勝利した。

同試合開始から22秒後に、アトレティコ・マドリードのMFコケが技ありのゴールを決めている。相手DFの横パスをカットしたFWジエゴ・コスタが敵陣ペナルティアーク内でタメを作ると、後方から走り込んだコケにパスを送る。相手最終ラインの背後を陥れたコケがゴール右隅にシュートを流し込み、先制点を挙げた。なお、同選手による試合開始22秒後の得点は、同クラブが欧州のコンペティションで記録したゴールの中で最速タイムにあたることがスペイン紙『MUNDO DEPORTIVO』で伝えられた。

最前線からの連動したプレスでスポルティング陣営のミスを誘ったアトレティコ・マドリード。試合開始早々の決定機をものにしたコケの集中力も然ることながら、同クラブの組織力の高さが窺える場面であったと言えるだろう。




参照元:Twitter



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ