“27戦無敗”の仏ベストMFコンビに賭ける価値あり EURO制覇のカギは攻守の要

クラブではライバル、代表では強力コンビとなるカンテとポグバ photo/Getty Images

EURO2016での忘れ物を獲りにいく

EURO2020で優勝候補に挙げられるフランス代表では、誰がキーマンとなるのか。

サプライズ復帰を果たしたFWカリム・ベンゼマにも注目は集まるだろうが、今回注目するのは中盤のコンビだ。

そのコンビとは、MFポール・ポグバとエンゴロ・カンテ。2人は2016年より代表で一緒にプレイしてきたが、2人同時に先発したゲームでは負け知らずなのだ。

例えば前回大会のEURO2016決勝でフランスはポルトガルに敗れたが、このゲームではポグバしか先発しなかった。カンテはベンチから120分間ゲームを見守り、結果は0-1の敗北だ。

その後2017年3月に親善試合でスペイン代表に0-2で敗れたが、この時はポグバが負傷で欠場していた。先発したのはカンテのみ。3か月後に行われたスウェーデンとのワールドカップ・ロシア大会へ向けた欧州予選も1-2で落としたが、この時はカンテに出番がなく、ポグバだけがフル出場した。

翌年もこの傾向は続き、2018年3月のコロンビアとの親善試合ではカンテのみが先発して2-3で敗北。ポグバは25分しか出場していない。同年11月にはネーションズリーグでオランダに0-2で敗れたが、この時はポグバが怪我で離脱しており、カンテしか先発していない。

2019年6月に行われたEURO2020予選ではトルコに0-2で敗れたが、この時はカンテが負傷離脱。昨年11月にはフィンランドに親善試合で敗れたが、この時はカンテが途中出場。先発はポグバのみだ。

今のところポグバとカンテが揃って先発した27試合は負けがない。今月8日にはEURO本番前のテストマッチでブルガリア代表と対戦しているが、このゲームも2人が先発して3-0の快勝を収めている。偶然が重なった部分もあるだろうが、2人の不敗伝説にEURO本大会で賭けてみる価値はある。

カンテも前回大会は決勝で出番がない苦い思いを味わっており、今度こそはフル稼働でトロフィーを掲げたいはず。ポグバとカンテは2018年のワールドカップ・ロシア大会決勝のクロアチア戦でも揃って先発していたが、今回のEUROでも同じ道を歩めるのか。2人の相性の良さも1つのカギだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ