イギリスでの生活に苦戦!? ブラジル代表FWが慣れなかったこととは

プレミア初年度はイギリスでの環境に慣れなかったと語ったリシャルリソン photo/Getty Images

「プレミアでの最初の年は本当に難しかった」

現在、母国で開催されているコパ・アメリカに参戦しているブラジル代表FWリシャルリソン。彼は今季、ワトフォードからエヴァートンへ移籍しブレイクを果たした。しかし、イングランドに来た当初は異国での生活に慣れない面もあったようだ。

リシャルリソンはワトフォード加入時、イングランドとブラジルの気温差や食文化の違いに戸惑ったという。仏『France Football』のインタビュー内で彼は次のように語っている。

「プレミアでの最初の年は本当に難しかったよ。気温に適応できなかったんだ。料理もブラジルとイギリスでは大きな違いがあった。慣れなかったよ。ワトフォードに到着したとき郷土料理を食べたんだけど、好みじゃなかったから5ポンドを無駄にしてしまったと思ったね。でも人々はきちんと教育を受けているし、親しみやすいよ。それから、女の子はみんなとってもカワイイね!」

異国の地で生活する苦労を吐露しつつも、最後に茶目っ気たっぷりのジョークを飛ばしたリシャルリソン。今でこそプレミアリーグ屈指のアタッカーとなった彼だが、いたって普通の若者の側面も持ち合わせている。将来、彼のパートナーはイギリス人女性になるのだろうか。

今夏はセレソンの一員としてブラジルに凱旋しているリシャルリソン。ひさびさに母国の食事に舌鼓を打っていることだろう。コパ・アメリカの決勝トーナメントは大車輪の活躍で、カナリア軍団を優勝へ導きたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ