バイエルンも参戦! 19歳“ローマの逸材”、今夏の争奪戦は必至か

今季ローマでブレイクを果たしたザニオーロ photo/Getty Images

移籍金として63億円を準備

今夏の移籍市場で注目が集まっているローマの若き逸材の争奪戦に、ドイツの絶対王者バイエルン・ミュンヘンも参戦しようとしているようだ。

イタリア代表の各年代で活躍し、同国の将来を担うと期待のMFニコラ・ザニオーロ(19)。昨夏の移籍市場でインテルからローマへ移籍すると、9月に行われたフロジノーネ戦でセリエAデビューを飾り、そこから徐々に出場機会を増やす。そして、190センチの長身に加え、テクニックとスピードを併せ持ち、昨年末には定位置を確保した。それどころか、チャンピオンズリーグ・ラウンド16で相見えたポルトとの1stレグで、全2ゴールを記録して勝利に貢献するなど、今やローマに欠かせない存在に。ここまで公式戦32試合に出場して6ゴール2アシストを記録しており、今季ブレイクを果たした注目の若手だ。こういった活躍もあり、今年3月にはイタリア代表のA代表デビューも飾っている。

19歳でこれだけの結果を残せば、欧州のビッグクラブたちは黙っていないだろう。現在、ユヴェントスやマンチェスター・シティ、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマンなど、錚々たるクラブがザニオーロに興味を示しているとされる。そんな中、バイエルンもこの争奪戦に加わると、ドイツ紙『Bild』が報じた。同紙によると、この若きい逸材を獲得するために、5000万ユーロ(約63億円)の高額移籍金を準備しようとしているという。

ローマもザニオーロの慰留に動いているようだが、今夏の去就はいかに。来季もローマでプレイするためには、CL出場権の有無が大きく左右するかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ