ペップも「信じられない」と脱帽 C・パレスMFの目の覚めるような一撃[映像アリ]

逆転され、頭を抱えるグアルディオラ監督

痛恨の逆転負け

マンチェスター・シティは22日、プレミアリーグ第18節でクリスタルパレス対戦した。ホームで幸先よく先制に成功したマンCだったが、33分、35分、51分と失点。終了間際の85分にケビン・デ・ブライネがゴールを挙げるも、反撃はここまで。2-3でクリスタル・パレスにまさかの敗戦を喫した。

試合後、英『sky sports』インタビューに応じたマンCのジョゼップ・グアルディオラ監督は「しっかりゲームに入ったし、先制点も奪った。しかし、クリスタル・パレスは我々の陣内へ侵入した最初の2回でゴールを奪った。その後も我々の時間は続いたが、PKを与えてしまったよ。これは避けなければならなかった。我々が困難に陥った後、彼らはよく守ったと思う。素早いカウンターも素晴らしかったよ。クリスタル・パレスにおめでとうと言いたい」と振り返った。

さらに、ペップはエリア外からの目の覚めるようなダイレクトボレーで、逆転へ導いたクリスタル・パレスMFアンドロス・タウンゼントのゴールに脱帽。「我々は素晴らしいプレイを披露した。後半は相手のボックス内でたくさんプレイしたしね。でも、我々が自分たちでゲームを壊し、オープンなゲームにしてしまった。2点目を決めたタウンゼントのゴールは、信じられないようなゴールだったね。あれだけは避けなければならなかった」と述べている。

クリスタル・パレスに敗れてリーグ戦で今季2敗目喫し、首位リヴァプールとの勝ち点差が「4」に開いてしまったマンC。ただ、ペップは「勝つことがベストではあったが、またまだ試合はたくさんある。メンタル面とフィジカル面を回復させ、(次節の)レスター戦で勝利を掴まなければならない。現在ではなく、将来に目を向けることが重要なんだ」と話している。マンCは気持ちを切り替え、連敗を回避することができるのか。



参照元:DAZN公式Twitterより

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ