デシャン、遅刻連発のデンベレへ忠告 何を語った?

デンべレ(右)について語ったデシャン監督(左) photo/Getty Images

「自分だけではないと言うかもしれないが......」

フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、バルセロナや同代表でプレイしているFWウスマン・デンべレについて語った。

今季の公式戦15試合に出場して6得点2アシストと、上々のパフォーマンスを披露しているデンべレだが、素行不良で話題に。今季もチームトレーニングや試合当日の集合時間に無断で遅刻するなど、芳しくない行動を繰り返している。デシャン監督は悪癖の改善が見られない同選手に対し、忠告を発した。仏『L'Équipe』などが伝えている。

「バルセロナのスタッフとは何も話をしていない。なぜなら、クラブに所属する選手の管理は、各クラブによって行われるべきものだからだ。ただ、彼に遅刻癖があるのは確かだ。彼は言い訳として、クラブでも代表でも(問題を起こしているのは)自分だけではないと言うだろう。それでもプロサッカーの世界ではもっと注意深く行動すべきだ。これらのことを既に心得ている若い選手もいる。彼が正しい振る舞いについていち早く理解することを願っているよ」

かつてフランス代表の主将を務めたレジェンドよりぐうの音も出ない正論を叩きつけられたデンべレだが、この忠告を真摯に受け止め、自身の態度を改めることができるだろうか。キャリアの岐路に立たされていると言っても過言ではないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ