たった45分で売却が決断される!? バイエルンDFに厳しすぎる評価

PSGに移籍したファン・ベルナト photo/Getty Images

快調の逆鱗に触れる

これがビッグクラブの厳しさなのだろうか。バイエルンは今夏にDFファン・ベルナトをパリ・サンジェルマンに売却しているが、その売却理由がなかなかにハードなものなのだ。

明かしたのはバイエルンのウリ・ヘーネス会長だ。英『FourFourTwo』によれば、ヘーネス会長は昨季のチャンピオンズリーグ準々決勝セビージャ戦の1stレグでのベルナトのパフォーマンスが酷かったと激怒し、それが売却の判断に繋がったのだという。

同会長は、「我々がセビージャと戦った時、彼1人の責任で敗北するところだった。あの日我々は彼を売却しようと考えたんだ」と明かしている。1stレグにベルナトは左サイドバックで先発しているが、前半だけで退いている。この前半のプレイが同会長の逆鱗に触れてしまったようだ。

試合は2-1でバイエルンが勝利を収めたのだが、たった45分で将来が決まってしまうところにビッグクラブの厳しさがあるのだろう。ベルナトはダビド・アラバのバックアッパーとして貴重な存在だったが、たった1試合で運命が変わってしまった。


記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ