アザールはスペインに行く必要なし! 「チェルシーでバロンドール獲れる」

チェルシーのアザール photo/Getty Images

サッリは確信

バロンドールを受賞するには国内リーグはもちろん、チャンピオンズリーグのタイトルも獲得しておく必要がある。その夢を見ている選手は、タイトル獲得の可能性が高いレアル・マドリードやバルセロナに行きたがるものだ。

しかし、チェルシー指揮官マウリツィオ・サッリはMFエデン・アザールにスペインへ行く必要はないと説いている。近年のチェルシーはアップダウンの激しいシーズンが続いており、リーグ優勝する時もあればトップ4にすら入れない時もある。今季もチャンピオンズリーグには出場できず、ヨーロッパリーグに回っているのだ。

アザールがチャンピオンズリーグのタイトル獲得を望むなら、スペインの2強に行きたいと考えても仕方がないだろう。しかし英『Evening Standard』によると、サッリはチェルシーでもタイトルは獲れると語り、スペイン行きの必要性はないとの考えを明かしている。

「アザールはファンタスティックな選手だ。彼が留まるのは我々にとって非常に重要なことだ。それにここでも全てを獲得できると思う。バロンドールもね。スペインへ行かなくてもだ。チェルシーはこの先チャンピオンズリーグも制覇できるだろう。ベルギー代表だって欧州王者になれるさ。彼は全てを勝ち取れる。スペインに行かなくてもね」

ベルギー代表はロシアワールドカップでも3位に入り、EURO2020でも優勝候補の一角となる。サッリ体制を続ければ、来季は欧州制覇のチャンスもあるかもしれない。チェルシーでチャンピオンズリーグ制覇、ベルギー代表でEURO制覇が重なれば、2020年はアザールの年となるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ