ネイマールが語るカバーニとの”キッカー騒動” 「みんな本当のこと以上を話していたけど」

注目を集めたネイマールとカバーニの関係 photo/Getty Images

不仲ではないと否定

今季のパリ・サンジェルマンはネイマールとキリアム・ムバッペを加え、昨季以上のスーパースター軍団として開幕を迎えた。その期待に応えて攻撃陣は爆発していたのだが、前半戦では不穏な話題もあった。ネイマールとカバーニがPKとフリーキックのキッカーを巡って衝突し、不仲説が囁かれたのだ。

その後もネイマールやダニエウ・アウベスらブラジル組、カバーニやアンヘル・ディ・マリアら古株組と派閥が分かれているといった話題が続き、ネイマールとカバーニはすっかり仲が悪いとのイメージがついた。スペイン『MARCA』によると、ネイマールもカバーニと衝突があったことは認めている。しかし報道されているほど大袈裟なものではなく、今は解決されていることをアピールしている。

「みんな本当のこと以上を話していたけど、カバーニとの間に緊張や衝突があったのは本当だよ。ただ、僕たちは早期にそれを解決したけどね。衝突の3日後に僕たちは話し合ったんだ。個人的なものとして解決しなければいけなかった。報道は誇張されている。そっちの方が売れるからね。それはすべきことじゃない。集中力に影響が出るからね」

ネイマールとカバーニの関係は表面上のものなのかと注目を集め続けたが、ネイマールは仲が悪くないとアピールしている。シーズン当初はスター選手同士ゆえのバトルもあったようだが、今ではチームとしてまとまることができているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ