内田復帰の鹿島、5試合ぶりの白星 リーグ戦で今季初複数得点の攻撃を評価した指揮官

ベンチの前から戦況を見つめる大岩監督 photo/Getty Images

「チャンスを多く作れたことを第一に評価」

鹿島アントラーズは14日、明治安田生命J1リーグの第8節で名古屋グランパスをホームへ迎え入れた。試合は、エースの金崎夢生が2ゴールを決めた鹿島が、2-0で名古屋を撃破。公式戦5試合ぶりの白星を獲得し、今季リーグ戦3勝目を挙げた。

試合後、インタビューに応じた鹿島の大岩剛監督は「いろいろなことがあるなかで、今日の試合の重要性を選手に伝えて試合に臨んだ。気持ちの面も含めて、選手たちがピッチで示したプレイがすべてを物語っている。サポーターのみなさんもあれだけの応援をしてくれ、勝利を届けることができてよかった」とコメント。クラブの公式サイトが伝えている。

第8節にしてようやく、リーグ戦で今季初の複数得点を記録した鹿島。大岩監督は攻撃面を「チャンスを多く作れたことを第一に評価したい。金崎が得点をする機会が多いが、その他の選手の動き出しや3人目の動き、敵を引き付ける動きもできていた。それが得点につながっているところも見逃せない」と評価しつつ「これを続けること。次のACL、リーグ戦につなげていきたい」と語った。

また、怪我から復帰し、この一戦で開幕戦以来の出場を果たした内田篤人も「結果が出て良かった。前線の選手がよく頑張って走っていたと思う。ここで一つ結果が出た。次は中2日でACLがあって、すぐに川崎戦が来る。気を緩めずにやっていきたい」と話している。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ