C・ロナウドのメンタルが化け物すぎる! PKを蹴るまでの約3分50秒に注目集める[映像アリ]

PKを決めたロナウド photo/Getty Images

異様な空気にも動じることなく

これを決めれば勝利に大きく近づく。先日のチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ・ユヴェントス戦でPKを蹴ったレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドの心境はどのようなものだったのだろうか。

敵地での1stレグに3-0で勝利し、準決勝進出が確実視された中で迎えた本拠地での2ndレグでまさかの3失点。このままいけば延長戦に突入するという状況で、レアルは後半ロスタイムにPKを獲得した。担当するのはもちろんロナウドだ。ユヴェントスの選手たちは判定に猛抗議し、レアルサポーターの焦りと苛立ちもあって本拠地サンティアゴ・ベルナベウは異様な空気となっていた。ロナウドにかかるプレッシャーは尋常なものではなかったはずだ。

そんな中で注目を集めているのが、ロナウドの落ち着きだ。レアルは後半ロスタイムが3分に入ったところでPKを獲得したが、そこからユヴェントスの選手が猛抗議したことに加えてGKジャンルイジ・ブッフォンが退場となるトラブルもあり、ロナウドがPKを蹴るまで約3分50秒ほどかかっている。その間ユヴェントスの選手たちはPKスポットの地面を蹴ったり、マリオ・マンジュキッチはロナウドがセットしたボールを蹴って動かすなど妨害行動に出ている。

さらにブッフォンに代わってピッチに入ってきたGKヴォイチェフ・シュチェスニがゆっくりと歩いてきたため、ロナウドは集中力を維持するのが難しかったはずだ。しかし英『Daily Mirror』は、ロナウドが自身の周囲で起きていることに全く関与することなくメンタルを整えていたと落ち着きを称賛しており、この映像を見てもロナウドのメンタルが化け物じみていることが分かってくる。

そしてロナウドは普段蹴っている以上に厳しいコースへPKを蹴り込んでおり、恐怖心はまるでなかったように見える。このメンタルこそロナウドが世界最高の選手の1人と言われる理由なのだろう。

※ロナウドの映像は30秒~




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ