リヴァプールがサッカー史上初の“偉業”達成 その記録とは

自慢の速攻でマンCを沈めたリヴァプールの面々 photo/Getty Images

マンCを3度撃破

10日に行われたUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝(2ndレグ)で、マンチェスター・シティに2-1で勝利したリヴァプール。同試合の結果により2戦合計スコアが5-1となり、リヴァプールの準決勝進出が決定した。

10年ぶりに同大会の準決勝に駒を進めた同クラブだが、もうひとつ快挙を成し遂げている。同クラブは今季の公式戦でマンチェスター・シティに3度勝利しているが、名将ジョゼップ・グアルディオラが率いるチームを同一シーズン中に3度下した史上初のチームとなった。英『Daily Mail』がこの偉業を伝えている。

欧州屈指の3トップ(ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラー)を起点とする速攻やハイプレスが機能し、あまたの強敵をなぎ倒してきたリヴァプール。前述の記録も然ることながら、攻守両面でインテンシティの高いプレイを見せる同クラブのスタイルが、世界中のサッカーファンの間で長く語り継がれるかもしれない。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ