ポグバ、モウリーニョとの関係&移籍説について言及 何を言った?

モウリーニョ監督(写真手前)との確執が噂されているポグバ(写真奥) photo/Getty Images

「監督との関係に問題はない」

ユヴェントスでのプレイを経て、2016年の夏にマンチェスター・ユナイテッドに復帰したMFポール・ポグバ(フランス代表)。持ち前の鋭いドリブルで同クラブの攻撃を牽引してきた同選手だが、今季のUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16(セビージャ戦)では1stレグと2ndレグの両方でベンチスタートとなるなど、クラブ内での序列が低下している。

自身の起用ポジションをめぐるジョゼ・モウリーニョ監督との確執が報じられるなか、同選手が一連の噂を否定。また、同監督との不仲説と共に報じられている自身の移籍の噂についても言及した。英『sky SPORTS』が伝えている。

「モウリーニョ監督との関係に問題はないよ。メンバーを選ぶのは僕ではないし、自分の出場機会が減った理由を知りたいのなら、監督に聞いてくれ。僕は監督の判断を尊重している。これまでベンチ要員に降格したことはなかったけれど、こういった経験が僕をさらに強くしてくれるんだ。移籍の噂について話すには、今は早すぎると思う。確かにネイマール、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドらと共にプレイするのが夢だと言ったことはあるけれど、(今すぐに)移籍したいという意味ではないよ」

1月に行われたプレミアリーグ第25節(トッテナム戦)では守備時のポジショニングの悪さが災いしてモウリーニョ監督より途中交代を命じられたほか、前述のセビージャ戦(2ndレグ)ではパスミスを連発するなど、芳しくない状況が続いているポグバ。自身のクラブ内での序列を高めるためにも、攻守両面においてプレイの質を高める必要があるだろう。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ