イングランド代表のカギ握るスピードスター・バーディ 「彼と対峙するのは悪夢」

レスターのスピードスター・バーディ photo/Getty Images

ケインとは異なるオプションに

イングランド代表ではトッテナムのFWハリー・ケインが絶対的なエースだが、2018ロシアワールドカップでケインのみに頼ることはできない。バックアッパーの立場から結果を出してくれる選手が必要で、その点においてレスター・シティFWジェイミー・バーディは最も期待できる選手と言えるのではないだろうか。

バーディはケインとは違って爆発的なスピードを持っており、終盤に出てくると面白い。英『Express』によると、レスターとイングランド代表でチームメイトのDFハリー・マグワイアもこれまで対戦してきた中で最悪の相手の1人と語っており、やはりあのスピードはDFにとって脅威のようだ。

「トレーニングで彼と対峙するのは悪夢だよ。常に彼を気にかけておかなければいけない。僕がハル・シティにいた時に彼と対戦したけど、彼はあらゆる問題を僕たちに起こしたからね。プレミアリーグのDFにこれまで対戦した選手の中で最悪の選手を尋ねたら、彼らがバーディの名前を挙げるんじゃないかと思うね。彼は速いし、優れたフィニッシャーで恐ろしい。彼は最終ラインに問題を起こす選手だし、休むことなく動いている。一緒のチームで良かったよ」

バーディは31歳になったが、スピードは全く衰えていない。得点が欲しい時、イングランドがバーディを投入してくれば試合が動くかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ