イグアインはイカルディより上なのか バティストゥータ氏「2人ともW杯にふさわしいけど……」

アルゼンチン代表から外れたイカルディ photo/Getty Images

イカルディは今回代表メンバーに入らず

アルゼンチン代表は前線が豪華すぎることもあり、今回召集されたメンバーの中にはインテルFWマウロ・イカルディ、ユヴェントスFWパウロ・ディバラの名前がなかった。ディバラはリオネル・メッシとタイプが重なるところがあり、今のところ2人を共存させる策が見つかっていない。

イカルディもセリエAで得点を量産しているが、アルゼンチン国内での人気の影響などもあって代表にはあまり縁がない。代表監督ホルヘ・サンパオリの構想から2人は外れたとの見方もあり、セリエAを代表する2人のスターがロシアに行けないまさかのシナリオもあり得る。

伊『Calciomercato』によると、かつてローマなどで活躍した元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏は、イカルディよりもユヴェントスFWゴンサロ・イグアインが優先されるのも仕方がないとの考えを示している。2人を同時起用することは難しく、それならばイグアインを選ぶ考えだ。

「イグアインはトップレベルにあり、純粋なストライカーとして素晴らしいプレイをしている。イカルディも同じだが、違いはイグアインが何年にもわたってトップにいるということだ。彼らは2人ともワールドカップにふさわしいが、そのポジションでプレイできるのは1人だけだからね」

アルゼンチンがセンターフォワードを1枚にするならば、プレイできるのは1人だけだ。しかもまだセルヒオ・アグエロも控えている。贅沢すぎる悩みだが、イカルディよりもイグアインを優先すべきなのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ