イニエスタ、イスコ級のMFへ 驚異の18歳ペドリが目指す得点力アップ

EUROでも活躍続けるペドリ photo/Getty Images

テクニックはすでにワールドクラス

18歳ながらバルセロナで今季52試合もプレイし、EURO2020を戦うスペイン代表でも主力に。MFペドリは恐ろしい速度で成長を続けている。

スペイン人選手らしいテクニックがあり、バルセロナのスタイルにも合っている。クラブが待ち望んでいたタイプの若手MFと言っていいだろう。

しかし、本人はまだ納得していない。スペイン『RAC1』にてペドリが改善点に挙げたのが、得点力だ。

今季はバルセロナで52試合に出場し、4得点。18歳という年齢を考えれば十分すぎる数字に思えるが、さらに上を目指すならば得点力も磨いていくべきだろう。

「フィニッシュの部分は伸ばしていくべきで、決定的になる必要があると分かっているよ。その改善へ取り組んでいるところさ」

ペドリが比較されるとするならば、同じスペイン人選手のアンドレス・イニエスタやイスコといったところか。小柄ながらテクニックがあり、狭いエリアでもボールを自在に操る点は似ている。

イニエスタの場合はキャリアハイの得点数が9点と少なめではあるものの、イスコの方はレアル・マドリードにて11得点、マラガ時代には12点を奪ったシーズンもあった。ひとまずペドリはシーズン二桁得点を狙っていきたいところで、それが達成できればMFとして完成されたと言っていいはず。

まだ発展途上中のテクニシャンはどこまで伸びていくのか。スペイン代表とバルセロナのカギを握る存在になってほしいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ