身体能力とスピードのハイブリッドエース 今季のJ3得点王候補は福島のイスマイラだ

今季4得点のイスマイラの得点王はあるか photo/Getty Images

昨季は13ゴールをマークした

明治安田生命J3リーグ第6節が行われ、福島ユナイテッドFCはいわてグルージャ盛岡と対戦。試合は2ゴールを奪った福島が岩手に勝利し、岩手と勝ち点で並んだ。

福島の2点目を決めたのはチーム3年目となるイスマイラだった。このナイジェリア人FWは1トップでスタメン出場すると49分、相手のハーフウェイライン辺りでカウンターのチャンスで一気に加速。持ち前のスピードを活かして最後はGKまで交わして無人のゴールにボールを蹴り込んだ。イスマイラが貴重な2点目を決め、2-1と福島が勝ち点3を手にした。

爆発的なスピードを持つイスマイラ。チームのカウンター時には強烈な武器となっている。また188cmという長身を活かしたポストプレイや身体能力も非常に高い。20歳で福島へ加入すると、昨季は33試合で13ゴールとブレイク。今季もここまで4得点と活躍しており、得点王候補の1人と言ってもいいだろう。

外国人選手のJ3得点王は、過去にガイナーレ鳥取時代のレオナルドのみ。その後レオナルドはアルビレックス新潟でJ2でも得点王を獲得し、浦和レッズで活躍。現在は中国でプレイしている。他にも鹿児島ユナイテッドFC時代に得点王になり大分トリニータへ移籍した藤本憲明や、昨季はロアッソ熊本でトップに輝き新潟へ移籍した谷口海斗など、J3で活躍した選手の個人昇格は増えている。荒削りな部分もあるが、長身に加えて爆発的なスピードも持ち合わせるイスマイラが、さらに得点を重ねることができたら、J2やJ1のクラブも黙ってはいないだろう。近い将来、日本のトップレベルでプレイするイスマイラの姿を見ることができるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ