未来のスーパースターは2人とも“傲慢” 2人と戦ったDFが語る負けん気の強さ

ドルトムントのサンチョ photo/Getty Images

DFに屈辱を与える存在

今夏ドルトムントに加入したDFトマ・ムニエは、そのキャリアの中で特別な経験をしている。

ドルトムントではFWジェイドン・サンチョ、そして前所属のパリ・サンジェルマンではFWキリアン・ムバッペと共闘してきたのだ。

サンチョとムバッペは今後のサッカー界をリードする若きアタッカーと考えられており、2人と一緒にプレイしたムニエは貴重な存在と言っていい。

2人とも高い実力を備えているのは間違いないが、何より大きいのは負けん気の強さなのかもしれない。

独『BVB TV』にて、ムニエはサンチョとムバッペに1つの共通点があると語っている。

PSGのムバッペ photo/Getty Images

「ジェイドンは常に相手に股抜きを喰らわせ、ドリブルで相手を抜きたがっている。その抜かれ方は屈辱的だ。ジェイドンは相手に自身の方が優れていることを理解させたいんだ。ムバッペも同じだよ。彼らのプレイスタイルは少し傲慢だね」

まだ2人とも若い選手だが、その技術に絶対の自信があるのだろう。自分の方が上だと主張する大胆さこそ世界のトップで活躍できている理由なのかもしれない。

ベルギー代表での経験も豊富なムニエは、ムバッペに続いてサンチョともチームメイトになった。

同じサイドでプレイする機会もあるはずで、サンチョの少し傲慢なところを理解しているムニエならではのサポート方法もあるだろう。

やや傲慢と表現された2人が今後のサッカー界を代表するスーパースターになっていくのか。負けず嫌い精神もトッププロに欠かせぬ要素だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ