爆速スピードでアシスト量産 ワールドクラス・サイドバックへ駆け上がる21歳[映像アリ]

ドルトムントのハキミ photo/Getty Images

攻撃力は世界トップレベル

ブンデスリーガにわたって約2年。若きスピード自慢のサイドバックはワールドクラスの実力者へと成長した。

今やドルトムントに欠かせぬ存在となったDFアクラフ・ハキミである。2018年夏に2年間の契約でレアル・マドリードからドルトムントにレンタル移籍したハキミは、ブンデスリーガで攻撃の才能を完全開花させた。

ブンデスリーガ公式はハキミが今季記録したアシストを映像で振り返っているが、やはりスピードは圧倒的だ。サイドハーフをこなせるほどの攻撃力を備えており、トップスピードに乗ると相手DFを一瞬で抜き去ることができる。

プレイのバリエーションが豊富になってきているのも面白い。単にサイドを縦に疾走するだけでなく、中へ切り込んで仕事ができるようになったのも成長の証だ。

この攻撃力ならばレアルでポジションを掴むのも夢ではない。単純な攻撃力ではレアルの先輩DFダニエル・カルバハルを上回ると言ってもいいだろう。

ドルトムントではジェイドン・サンチョ、アーリング・ハーランドの話題が多いが、ハキミも着々とワールドクラスのサイドバックへと成長を遂げている。爆発的なスピードでペナルティエリア深くまで侵入できるのは大きな強みとなる。

SNS上ではドルトムントに残った方がいいとの意見も出ているが、これほどの攻撃力をレアルが放っておくはずもない。左サイドをこなせるところもポイントで、このまま成長を続ければ世界最高のサイドバックとの評価を得る日がくるかもしれない。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ