レヴァンドフスキがまさかの“2位”!? 現世界最高FWトップ10が話題に

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

賛否の分かれるランキングに

このタイミングで現世界最高のストライカーを決めようではないか。今回「世界最高ストライカーBEST10」なる特集を組んだのは、英『FourFourTwo』だ。

現在の欧州サッカー界を見れば、誰がNo.1ストライカーに選ばれるかは何となく予想がつくだろう。ランキングを見るまでもないと考えた人もいるだろうが、答えはそう単純ではない。

恐らく今最も人気があるのはバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキだろう。リーグ戦、チャンピオンズリーグの両方でゴールを量産しており、手がつけられない状態となっている。

しかし、何と同メディアはレヴァンドフスキを2位に選んでいるのだ。ではレヴァンドフスキを抑え、1位に選ばれたのは誰なのか。

10位:カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)



9位:ロメル・ルカク(インテル)



8位:ピエール・エメリク・オバメヤン(アーセナル)



7位:マウロ・イカルディ(パリ・サンジェルマン)



6位:ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

ユヴェントスのロナウドが1位に photo/Getty Images

5位:ルイス・スアレス(バルセロナ)



4位:ハリー・ケイン(トッテナム)



3位:セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)



2位:ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)



1位:クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)




1位に選ばれたのはロナウドだが、これには賛否両論あるだろう。もちろんロナウドも超がつく一流アタッカーだが、現在は絶好調というわけでもない。同メディアはポルトガル代表でのパフォーマンスも評価しているようだが、それでも今のレヴァンドフスキ以上の評価を与えるとは驚きだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ