コウチーニョと同じ仕事ができる リヴァプールが期待すべき攻撃的MFの復活

リヴァプールのチェンバレン photo/Getty Images

コウチーニョは不要だったのか

バルセロナに上手くフィットできていなかったMFフィリペ・コウチーニョには、今夏のリヴァプール復帰もあり得るのではないかと言われていた。リヴァプールでコウチーニョはハイレベルなパフォーマンスを見せており、リヴァプールならば本来の調子を取り戻せる可能性もある。しかし、リヴァプールは再獲得へ名乗りを上げなかった。

結局コウチーニョはバイエルンにレンタル移籍する道を選んだわけだが、リヴァプールにコウチーニョは不要だったのだろうか。英『sky SPORTS』によると、サウサンプトンやストーク・シティでプレイしたダニー・ヒギンボザム氏はコウチーニョと似た役割をこなせるMFがリヴァプールにはいると語る。サポーターなら理解しているだろうが、怪我から戻ってきたアレックス・オックスレイド・チェンバレンのことだ。

エネルギー溢れる選手が揃う今のリヴァプールの中盤において、チェンバレンは高い攻撃性を誇る特別なMFだ。前線へ攻め上がって得点に関与することも可能で、攻撃的MFとしてリヴァプールに多くのものをプラスできる。同氏もチェンバレンがコウチーニョと同じオプションをチームに提供できると考えているようで、大きな期待をかけている。

「フィルミーノは低い位置へ下がってプレイすることを好んでいて、チェンバレンが背後へ走り込むスペースがある。彼が怪我をする前は上手くやっていたね。スピードを取り戻すのに少し時間はかかるだろうが、チェンバレンは異なるものをチームにプラスできる重要な選手だ。彼をコウチーニョと比較はしないが、中盤の選手が前線を追い越す点でコウチーニョがリヴァプールでやっていたことと共通点はある。チェンバレンにその能力はあるし、彼の才能に疑問はない」

リヴァプールもチェンバレンには大きな期待をかけており、22日には契約を2023年まで延長したことを発表している。チェンバレンならばコウチーニョと似た仕事をこなせるはずで、チェンバレンのコンディションが整った時に3トップとどんな連携を見せてくれるのか楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ