本田圭佑が魅せた! “技ありFK”でメルボルンの準決勝進出に貢献[映像アリ]

大一番で勝負強さを発揮した本田 photo/Getty Images

先制ゴールをアシスト

豪州1部リーグのファイナルシリーズ(優勝プレイオフ)1回戦が現地時間3日に行われ、レギュラーシーズン3位のメルボルン・ビクトリーが同6位のウェリントン・フェニックスと対戦した。

メルボルン・ビクトリーに在籍中のMF本田圭佑は、[4-3-3]の布陣のインサイドハーフで先発。両チーム無得点で迎えた前半42分、メルボルンが敵陣でフリーキックのチャンスを得ると、キッカーの本田がペナルティエリア内へ浮き球パスを供給。このボールにDFゲオルグ・ニーダーマイアーがヘディングで反応し、先制ゴールを挙げた。その後、後半に2点を加えたメルボルンは3-1で勝利し1回戦を突破。現地時間12日に開催予定のファイナルシリーズ準決勝で、レギュラーシーズン2位のシドニーFCと対戦することが決まっている。

ノックアウトステージの初戦でチームを勢いづけるアシストを記録してみせた本田。『FOX SPORTS』のインタビューで今季限りでの退団をほのめかしたばかりの同選手だが、準決勝以降も持ち前の勝負強さを遺憾なく発揮し、同クラブにリーグタイトルをもたらせるだろうか。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ