トルコで最高のスタートを切った香川真司 “先輩”長友も驚きの大活躍

衝撃デビューを飾った香川真司 photo/Getty Images

結果にこだわる香川

先日、ドイツのドルトムントからトルコのベシクタシュへレンタル移籍したMF香川真司が、新天地で衝撃デビューを飾った。

3日に行われたシュペル・リグ第20節でアンタルヤスポルとアウェイで対戦したベシクタッシュ。この一戦でベンチ入りを果たした香川は、3点リードして迎えた81分に途中出場を果たし、トルコデビューを飾った。すると、ファーストプレイから魅せる。華麗なシーザースから相手DFの股を抜くシュートでゴールネットを揺らし、移籍後初得点を記録。さらに直後の84分には直接FKを叩き込み、残り10分を切ったところからのプレイではあったものの、2ゴールを挙げる活躍を見せたのだ。なお、ベスクタシュは6-2でアンタルヤスポルを撃破している。

試合後、インタビューに応じた香川は「4-1の場面で試合へ入ったので、気楽にプレイすることができました。素晴らしいスタートになりましたし、試合前はこんなことになるなんて想像していませんでした」と述べつつ「彼ら(チームメイト)の信頼を感じましたし、ここで結果を残すために戦いたいなと思っていた。ファンも、チームメイト素晴らしいので、これから一緒になって戦いたいです。1試合1試合勝利だけを目指して、その勝利に対して自分自身どれだけ結果を残していけるか、それだけです」と今後の意気込みも明かした。トルコ『FANATIK』などが伝えている。

また、トルコリーグの先輩でもあるガラタサライの日本代表DF長友佑都が、香川のこの大活躍に反応。自身の公式Twitterを更新し「香川真司さん3分で2得点は衝撃的デビューで出来過ぎよ。笑 フリーキック縦回転は初めて見たわ。あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや。笑」と綴っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ