乾のベティス合流にスペイン紙も注目! 重要な”W杯ベスト16入りの三銃士”の1人に挙げられる

W杯で活躍した乾 photo/Getty Images

ベティスでの期待高まる

今季のレアル・ベティスにおいて、ロシアワールドカップでベスト16入りを果たした3選手は非常に重要な存在となる。

その3人とは、メキシコ代表MFアンドレス・グアルダード、ポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョ、そして日本代表MF乾貴士だ。メキシコはグループステージでドイツ代表を撃破するサプライズを起こし、昨夏ベティスに加わったグアルダードも主力の1人だった。

カルバーリョはポルトガル代表を中盤の底から支え、スペイン代表やウルグアイ代表と激闘を演じている。ポルトガルにとってベスト16敗退は残念な結果だろうが、カルバーリョはボールを失わない強さなどしっかりと能力を証明していた。ベティスにとっては大きな戦力だ。

そして乾はセネガル戦、ベルギー戦で得点を記録。今大会で世界を驚かせた選手の1人だ。すでに乾も出国しており、スペイン『MARCA』はベスト16入りを果たした重要な3選手合流が迫っていることを取り上げている。

乾とカルバーリョは新加入組で、ここにレアル・ソシエダからMFセルヒオ・カナレスも加わってくる。実力者を確実に加えており、ワールドカップ・ベスト16入りの三銃士を筆頭に今季のベティスは魅力的なサッカーを展開してくれそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ