ドイツ代表、連覇へのキーマンは誰!? 独メディアが指名したのは若手でも前回大会経験者でもなく

ドイツ代表のロイス photo/Getty Images

ドイツサッカー界が誇る天才

ロシアワールドカップで連覇を目指すドイツ代表のキーマンは誰なのか。トーマス・ミュラーや復帰したマヌエル・ノイアーなど前回大会の優勝を知る経験豊富なメンバーか、それともティモ・ヴェルナーやジョシュア・キミッヒ、レオン・ゴレツカらこの4年間で急速に伸びてきたフレッシュな若手選手たちなのか。独『DW』の答えはそのどちらでもない。

同メディアが連覇へのキーマンに指名したのは、29歳のFWマルコ・ロイスだ。怪我に泣かされてきたロイスは代表とあまり縁がなく、前回大会も負傷で離脱。29歳ながらワールドカップは初の経験だ。それでも同メディアは、ロイスの才能がドイツに欠かせないと見ている。

ロイスは8日のサウジアラビア代表戦に先発出場し、約1時間プレイしている。同メディアは「この1時間が最も脅威に見えた。ロイスのスピード、コントロールはヴェルナーらとともに攻撃のペースを決めるものになる。彼はゲームの中で違いを作れる選手だ」と働きを称賛している。

ロイスは代表経験も豊富というわけではなく、今季もドルトムントで快心のシーズンを過ごしたとは言えない。しかしレロイ・サネをも押し退けて代表入りするだけの能力があり、ドイツサッカー界屈指の天才との評価は揺るがない。ロイスが加わることで、4年前よりドイツの攻撃が恐ろしいものになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ