今季のプレミア最速スピードスターは誰? No.1は”左サイドの支配者”に

プレミア最速男は…… photo/Getty Images

並み居るスピードスターを抑え1位に

プレミアリーグは非常に展開の早いフットボールが好まれており、このリーグでは数多くのスピードスターが活躍している。そこで英『Daily Mirror』は今季プレミアリーグで最も速かった選手は誰なのか、記録したトップスピードの数字を基にランキングを作成している。

10位:ローラン・コシェルニー(アーセナル 35.11Km)

9位:キコ・フェメニア(ワトフォード 35.12Km)

8位:オリバー・バーク (WBA 35.13Km)

7位:ウィルフリード・ザハ(クリスタル・パレス 35.14Km)

6位:アントニオ・リュディガー(チェルシー 35.19Km)

5位:カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ 35.21Km)

4位:テオ・ウォルコット(エヴァートン 35.23Km)

3位:ムサ・シソコ(トッテナム 35.33Km)

2位:パトリック・ファン・アーンホルト(クリスタル・パレス 35.42Km)

1位:レロイ・サネ(マンチェスター・シティ 35.48Km)


やはり上位にはワイドな位置でプレイする選手が数多くランキングしている。ウォーカー、ファン・アーンホルトはプレミア最速のサイドバックコンビと言うことができ、主に左サイドでプレイするサネは驚異的なスピードを記録して1位になっている。

他にも快速プレイヤーは数多くいるのだが、アーセナルDFエクトル・ベジェリンとFWピエール・エメリク・オバメヤンは揃って34.99Km、マンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングは34.97Km、リヴァプールのFWサディオ・マネは34.84Km、モハメド・サラーは34.93KmとTOP10に入ることはなかった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ