メッシに頼り切りになるな アルゼンチン代表W杯制覇へ会長がピシャリ「彼1人では優勝できない」

アルゼンチン代表のメッシ photo/Getty Images

周囲のパフォーマンスがカギ

アルゼンチン代表は2018ロシアワールドカップでも優勝を狙うだけの実力を持つチームだが、その目標を達成するには条件がある。それはFWリオネル・メッシに頼り切りにならず、チームメイトも最高のパフォーマンスを見せることだ。メッシを抱えていることがアルゼンチン代表最大の強みだが、メッシに全てをお任せすることはできない。

アルゼンチン『La Nacion』によると、アルゼンチンサッカー協会のクラウディオ・タピア会長も「我々は世界最高の選手を抱えているが、全員が彼をサポートしないといけない。彼1人で優勝はできない」とコメントしており、メッシ以外の選手たちのパフォーマンスがカギを握るとの見解を示している。

南米予選では何試合かメッシを欠いて戦ったが、その時もアルゼンチンは大苦戦していた。メッシを含めセルヒオ・アグエロ、ゴンサロ・イグアインなど攻撃陣は豪華だが、中盤と守備陣には不安も大きい。ワールドクラスと呼べる選手が守備陣に欠けているのは大きな問題だ。

まさに今のアルゼンチンは「戦術がメッシ」といったところもあるが、チームメイトが奮闘できるのか。メッシがキャリア初のW杯制覇を成し遂げるかどうかは周囲のパフォーマンスがカギを握っている。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ