コウチーニョを売却したこと忘れてない? リヴァプールの快進撃で”10番の穴”を指摘する者おらず

リヴァプールで10番を背負ったコウチーニョ photo/Getty Images

逆にコウチーニョ売却が良い方向へ出たとの意見も

リーグ戦でも安定的に勝ち点を積み重ね、チャンピオンズリーグでは準々決勝1stレグでマンチェスター・シティを撃破。リヴァプールは驚くほど良い状態でシーズン終盤戦を迎えている。

しかし忘れてはならないのが、今冬にリヴァプールはMFフィリペ・コウチーニョをバルセロナに売却している。あの時は攻撃力が大きく落ちたと悲観的な意見ばかりだったが、今ではコウチーニョの穴を指摘する者はほとんどいない。モハメド・サラーの爆発もあってすっかり忘れられたようになっている。

英『sky SPORTS』によると、プレミアリーグでのプレイ経験が豊富な元オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァーはコウチーニョ売却が良い方向に繋がったのではないかと見ており、前線のトリオがより輝きを増したとコメントしている。

「リヴァプールはクロップの下で着実に成長していて、今季も再びステップアップしている。マネ、サラー、フィルミーノが連携してね。どちらかといえば、コウチーニョの退団は災い転じて福をなすだね。前線の3人はコウチーニョが去ってからさらに良いプレイをしているよ」

今季終了後にはライプツィヒからMFナビ・ケイタが合流する予定となっており、現在はチャンスメイカーのアダム・ララーナも離脱中だ。そう考えるとリヴァプールの中盤はコウチーニョを失っても層が厚い。シュウォーツァーの言葉通りクロップ率いるリヴァプールは着実に進歩しており、来季こそリーグ戦でも優勝争いに本格的に絡んでいけるのではないだろうか。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ