浦和、新体制の初陣はスコアレスドロー 大槻暫定監督が明かした選手起用の選考基準

サポーターも浦和の復活に期待 photo/Getty Images

先発を大幅に変更して臨んだ広島戦

浦和レッズは4日、YBCルヴァンカップのグループステージ第3節でサンフレッチェ広島と対戦。大槻毅暫定監督の初陣となったが、90分間通してゴールを奪うことができず、スコアレスドロー決着となった。

試合後、インタビューに応じた大槻暫定監督は「勝ち点3を取れなかったのは残念だが、勝ち点ゼロでなくて良かった。ゴール前のシーンがお互いにあって、もう少し質のところや最後のところが出れば良かったが、またがんばって進みたいと思う」とコメント。クラブの公式サイトが伝えている。

そして、質疑応答の際にはこの一戦で大幅に変更した「選手起用」について聞かれると、「試合前のミーティングでも選手に話をしたが基準は3つ。ひとつはフレッシュな選手を使いたい。心も身体もフレッシュな選手を見たかったという点。もうひとつは、野心を持った選手を使いたいということを伝えた。レッズに来て、自分がプレイをしたい、プレイを見てもらいたい、チームに貢献したいというのは誰なのかというところ。3つ目に関しては、責任を負ってもらうということをしっかりと話しました。この3つの基準で今日の18人を連れてきた」と明かしつつ「この中で、質の部分とかは別として、しっかり走ろうというのが見えたのは非常に良かった」と評価した。

さらに「監督が替わって、次に誰が来るかは分からないが、前の基準と少し違う方がやると思うので、同じ選手がいい評価を受けるかどうかはわからない」と述べた上で「僕はいい選手の基準というのは、チームに貢献できる選手だと思っている。足が速いとか、点が取れるとかもありますけど、雰囲気をつくれたり、きちんと振る舞いができたり、いろいろなものに対してしっかりとしたことができるのがいい選手だと思う。今日も本当に、みんないい雰囲気だったので、そういうことが続けばいいかな」と話している。

浦和の次戦は、7日に行われる明治安田生命J1リーグ第6節のベガルタ仙台戦だ。この一戦でリーグ戦、そして新体制での初勝利を挙げることができるのか。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ