バルサ退団が噂されるウムティティ 移籍をほのめかす発言も

去就が注目されているウムティティ(写真右) photo/Getty Images

「いくつかのクラブが僕に興味を示している」

2016年よりバルセロナに在籍しているDFサミュエル・ウムティティ(フランス代表)。同クラブ不動のセンターバックとして君臨している同選手だが、現行の給与額に不満を抱き、退団を検討しているとの見方が複数のメディアで報じられている。

こうした状況のなか、同選手が自身の去就について言及。現時点で先行きが不透明であることを強調したうえで、複数のクラブが自身の獲得を狙っていることをほのめかした。英『TRIBAL FOOTBALL』が伝えている。

「僕の契約解除金がそこまで高額でないことは皆が知っていると思う。いくつかのクラブが僕に興味を示してくれているのは事実さ。でも、バルセロナにはそれを考える暇がないくらい成し遂げるべき多くの目標があるんだ。ただ、僕らが生きている世界ではあらゆることが目まぐるしく変わる。今の僕に言えるのは、このクラブで幸せを感じているということだけさ。契約更新の話についてはあまり触れたくない。その件については何も始まっていないからね」

既にマンチェスター・ユナイテッドが同選手の契約解除金にあたる6000万ユーロ(約78億円)を支払う準備を進めていることが、スペインメディア『Diario Gol』で伝えられている。前述のコメントで移籍の可能性を排除しなかった同選手だが、水面下で移籍交渉が進められているのだろうか。今後の動向に注目が集まる。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ