ウルブズがポルトガルU-21ロドリゴ・ゴメス獲得でブラガと合意か 今季30試合7得点の俊英

ベンフィカ相手にゴールを決めるR・ゴメス photo/Getty Images

アトレティコ・マドリードとの競争に勝利

イングランド・プレミアリーグのウォルバーハンプトン・ワンダラーズFCが、ポルトガルU-21代表ウィンガー、ロドリゴ・ゴメス(20歳)の獲得でSCブラガと合意したと『BBC』が報じている。

移籍金は1500万ユーロ(約25億円)で、契約期間は5年とされる。

アトレティコ・マドリードも獲得を目指していたと『Daily Mail』は伝えているが、スペインではなくイングランドへの移籍を決めたようだ。
ゴメスは、ドリブル突破とチャンスメイクに加えて得点力もある若手選手だ。ウィングバックとしての能力も高く、各世代のポルトガル代表でプレイ。

2023‐24シーズンには、GDエストリル・プライアに期限付き移籍すると、リーグ戦30試合に出場し7得点を記録した。

2023‐24シーズンはプレミア14位だったウルブズ。ガリー・オニール監督が率いて臨む新シーズンでは、順位を上げることができるか注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ