スパーズは名将コンテに賭ける価値がある 今夏大型補強成功ならタイトルレースに絡める予感も

トッテナムを指揮するコンテ photo/Getty Images

チームは上向き調子

まだ盤石な状態とは言えないが、トッテナムは指揮官アントニオ・コンテの下で着実に力を取り戻している。開幕直後の状態から考えれば、トップ4を争えるところまで上がってきただけでも見事だ。

問題は来季だ。このままコンテがチームに留まるならば、トッテナムはさらに良い戦いが出来るかもしれない。特に攻撃面はハリー・ケインとソン・フンミンを中心に力強さを取り戻しており、コンテ就任後はニューカッスルを5-1、アストン・ヴィラを4-0で粉砕するなど相手を圧倒するゲームも増えている。

では、さらに上へ行くために何をすべきなのか。当たり前のことだが、補強だ。マンチェスター・シティやリヴァプールに勝負を挑むには、今夏に良い補強をするしかない。

英『The Guardian』によると、コンテも投資が欠かせないと語る。

「トップチームとの差を埋めるのは簡単ではない。今このリーグはかなりタフなものになっていて、トップチームとの差は大きい。時間、情熱、そして多額の投資があれば、モンスター級に優れたクラブとも戦っていける。ただ、今のイングランドには同じように投資してるクラブが多くいるけどね」

「この7カ月は非常に良くやってきたと思う。加えて1月にはチームのクオリティを高める2人の優れた選手も獲得した。クルゼフスキ、ベンタンクールの補強は非常に重要だった」

今冬にユヴェントスから加えたクルゼフスキとベンタンクールは確かな戦力となっており、今夏にもヒット補強を実現させたいところ。手を加えるべきは守備陣で、ここにコンテ好みのプレイヤーを加えられれば面白い。

それでもリヴァプールとマンCについていくのは大変だが、コンテに賭けてみたいと考えているサポーターも増えているはず。選手層が違うとはいえ、コンテは過去にもユヴェントス、チェルシー、インテルを立て直してタイトルへ導いた実績もある。どこか修理屋のイメージもあり、トッテナムのフロントとコンテの考えが噛み合えば来季はタイトルレースに絡めるのではないか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ