久保建英の同僚だった“元カンテラ戦士”はどこへ モナコで消えてしまった才能

2020年からはマジョルカでプレイしてきたムブラ photo/Getty Images

今冬にはマジョルカを離れることに

フランス代表FWキリアン・ムバッペがモナコを離れ、パリ・サンジェルマンへ向かった2017年夏。モナコの方は、ムバッペと同学年となる期待の若手アタッカーをバルセロナから迎えた。

バルセロナのカンテラ(下部組織)より出てきた22歳のFWジョルディ・ムブラである。この名前を記憶しているサッカーファンも多いだろう。

ムブラにはフランスの地からの躍進が期待されていたのだが、残念なことにまるで結果が出なかった。2018-19シーズンには大きな怪我も負ってしまい、モナコ挑戦は明らかに失敗だった。

その後はモナコからベルギーのセルクル・ブルージュ、さらにスペイン2部のウエスカにレンタル移籍。2020年には、現在久保建英が所属するマジョルカへ完全移籍している。

今季より1部に昇格してきたマジョルカでは久保、韓国代表MFイ・ガンインの若きテクニシャン2人に期待がかかっているが、本来はムブラにも同様の期待をかけたいところだった。それほど10代の頃は注目されている選手だったのだ。

ただ、今季のムブラはここまでリーグ戦11試合で無得点だ。それどころか、モナコに移籍した2017-18シーズンからリーグ戦ではたった2点しか奪っていない。

モナコ時代にリーグ・アンで1点、マジョルカの一員としてスペイン2部でプレイしていた昨季に1点。この2点だけだ。

そして1月の31日。ムブラはマジョルカからポルトガルのエストリル・プライアにレンタル移籍することになった。マジョルカでも主力とはなれなかったのだ。

バルセロナを離れた際には大きな期待をかけられていたが、今では忘れられてしまった。まだ22歳と若いが、ポルトガルの地から結果を出していけるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ