マンUから武者修行へ向かったヤングスター スコットランドでの成長に期待したいA・ディアロ

今冬レンジャーズへ武者修行に向かったディアロ photo/Getty Images

レンタル先でのスタートは上々

はたして、マンチェスター・ユナイテッドのヤングタレントはスコットランドでどこまで成長することができるのか。今冬の移籍市場にて、赤い悪魔がその将来に期待を寄せる19歳は武者修行へと向かっている。

その19歳とは、コートジボワール代表FWアマド・ディアロだ。2021年冬にアタランタから加入し、昨季はもうマンUでのデビューも果たした同選手。その将来に大きな期待がかかっていることは間違いなく、次世代のアタッカー陣を牽引する存在として注目を集めている。積極果敢なドリブルに加えて、正確無比な直接FKも魅力的。そんなディアロに期待しているファンも少なくないだろう。

そういった状況のなかで、今冬ディアロが向かったのはスコットランドのグラスゴー・レンジャーズだ。スコティッシュ・プレミアシップのなかでもトップクラスの強豪だけに、ディアロが歩む道のりは少々険しいか。現地時間27日のレンタル移籍成立時点で、そんなことを思っている人もいたかもしれない。
しかし、スコットランドでのディアロは、いきなり最高のスタートを切ってみせた。加入から間もない現地時間29日のロス・カウンティ戦にて、新天地で初のスタメン出場を飾った同選手はさっそくゴールを決める活躍を披露。開始早々の5分に1点を奪うことができたのは、早々にプレッシャーから解放されるという点でも非常にポジティブだったと言っていいだろう。この調子で得点を決め続けることができれば、マンUへと復帰する際にも大きな自信となるはずだ。

レンタル先で順調な一歩目を歩み始めたマンUの若き才能。はたして半年後、レンタルが終了する頃にディアロはどれほど成長しているのだろうか。今から彼の大ブレイクは待ちきれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ