いざEUROで“ジャイアントキリング” 不気味な3チームは強豪を呑み込むか

攻守にタレント抱えるトルコ photo/Getty Images

ダークホース候補たちにも注目

EUROのようなビッグトーナメントでは世界を驚かせるダークホースの登場にも期待がかかる。近年最も衝撃的だったチームといえば2004年大会のギリシャ代表で、決勝でポルトガル代表を撃破して優勝を果たしている。EUROの歴史に残るジャイアントキリングだった。

では、今大会のダークホースとなるのはどのチームなのか。グループAから見ていくと、まずは攻守にタレントが揃うトルコ代表だ。

トルコは11日の開幕戦でイタリア代表と激突するが、イタリア相手にも波乱を起こすだけの力は備えている。前線にはリールをリーグ・アン制覇に導いた35歳FWブラク・ユルマズが構えており、3日に行われたモルドバ代表との親善試合でも得点を記録するなど存在感は抜群。

その背後にはミランの司令塔ハカン・チャルハノール、フェネルバフチェの一員として今季リーグ戦6得点8アシストの数字を残しているオザン・トゥファン、ユルマズと同じくリールの優勝に7得点4アシストの成績で貢献したユスフ・ヤズジュらが控える。

中盤ではミランやアーセナルなども関心を寄せるフェイエノールト所属の20歳MFオルクン・コクチュ、最終ラインはレスター・シティで確かな評価を得るDFチャグラル・ソユンク、ユヴェントス所属DFメリフ・デミラル、今冬にリヴァプールへやってきたオザン・カバクなど、相手の攻撃を跳ね返せるセンターバックは揃っている。

グループAではイタリア、ウェールズ、スイスと同居しており、実力的にはグループ突破を狙えるはず。まずはイタリア戦でその実力を証明してほしいところで、勢いに乗れば上位進出もあり得る。

チェコでは高さのあるソウチェクがカギ(右) photo/Getty Images

ギリシャのような存在は出てくるか

次にグループCよりウクライナ代表にも注目したい。ウクライナはトルコに比べるとタレント力で劣るが、近年は何度か強豪相手に喰らいつく姿勢を見せている。

例えば今年3月にはワールドカップ・カタール大会へ向けた欧州予選でフランス代表と1-1で引き分け、昨年10月のネーションズリーグではスペイン代表を1-0で撃破するなど、こうした粘り強さは実に興味深い。

今季のセリエAで12アシストを決めてアシスト王に輝いたアタランタ所属のMFルスラン・マリノフスキー、マンチェスター・シティでジョゼップ・グアルディオラの指導を受けるMFオレクサンドル・ジンチェンコ、高いテクニックを誇るウェストハムMFアンドリー・ヤルモレンコ、18歳ながらウクライナの名門ディナモ・キエフでポジションを確保し、代表でもセンターバックのポジションを掴んでいるイリア・ザルバニー、そして今季ベルギー1部で20得点を挙げたヘントFWロマン・ヤレムチュクらの奮闘がカギだ。

グループの方はオランダ代表が頭一つ抜けているが、残る2チームは北マケドニアとオーストリアだ。ウクライナのグループ突破も十分に可能なはずで、このくじ運を活かして決勝トーナメントへ進みたい。

最後はグループDより、チェコ代表だ。

こちらもタレント軍団とは言えないが、油断ならないのは彼らのセットプレイだ。今季ウェストハムの一員としてプレミアリーグで空中戦を支配した192cmのMFトマシュ・ソウチェクをはじめ、高さのある選手が揃っている。

EURO予選では13点を奪ったが、そのうち7点はセットプレイだ。きっちりと守り、セットプレイから一発を狙う形はどの相手にとっても厄介なものとなるはず。

ソウチェクの他には、こちらも186cmと高さがあるレヴァークーゼンFWパトリック・シック、22得点を挙げてポーランド1部リーグの得点王に輝いたレギア・ワルシャワ所属のFWトマーシュ・ペクハルトも194cmと圧倒的な高さを誇る。

さらに18歳ながらチェコ国内リーグで15得点を挙げて得点王に輝いたスパルタ・プラハFWアダム・フロジェクも興味深い。188cmとサイズがあり、今季のリーグ戦では101分に1点というハイペースでネットを揺らした2002年生まれのNEXTスター候補生だ。

フィールドプレイヤーだけで185cm超えの選手を10人揃えるチェコのフィジカルは波乱を起こせるか。グループDではイングランド代表が1位候補で、それをクロアチア、チェコ、スコットランドが追う展開が予想される。厳しい組み合わせだが、ハイタワー軍団のチェコも不気味な存在だ。

グループを騒がすダークホースの登場にも注目が集まるが、彼らは強豪を呑みこめるだろうか。ド派手な番狂わせにも期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ