浦和DF山中が入籍を報告 SNSで奥様との2ショット写真も公開[画像アリ]

浦和の主力として活躍する山中 photo/Getty Images

夫婦2人で支え合って幸せな家庭を

浦和レッズは27日、クラブの公式Twitterを通じてDF山中亮輔が入籍したと発表した。

現在26歳の山中は柏レイソルの下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格。その後、ジェフユナイテッド千葉への期限付き移籍などを経て、2017年に横浜F・マリノスへ移籍した。そして横浜FMでチームの主力として活躍すると、2018年11月に行われたキルギス戦(キリンチャレンジカップ)で日本代表デビューを飾り、出場からわずか2分でゴールも決めた(日本代表デビューから史上最速得点)。

そんな山中は昨年から浦和レッズでプレイしており、昨季はチームの主力として公式戦30試合(J1は22試合)に出場。加入2年目の今季も、16日のルヴァンカップ・GS第1節(ベガルタ仙台戦)と28日のJ1開幕戦(湘南ベルマーレ戦)に出場し、2連勝に貢献していた。

山中は今回の入籍の報告に際し、クラブの公式Twitterで「私事ではありますが、2/22に入籍いたしましたことをご報告させていただきます。より一層の責任と自覚を持ち、浦和のために全力でサッカーに取り組み、温かい家庭を築いていきます。これからも応援よろしくお願いします!」とコメントした。

また、数時間後には自身の公式Instagramも更新し、「令和2年2月22日に入籍いたしましたことをご報告致します。夫婦2人で支え合って幸せな家庭を築いていきます! これからも応援よろしくお願いします!」と改めて報告。その際に、少し距離のある位置から撮影された写真のため顔ははっきりとわからないものの、ウェディングドレスを着た美しい長い髪の奥様とタキシードを着た自身の2ショットを公開している。多くの「いいね!」とともに、ファンからのたくさんの祝福コメントが寄せられていた。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ