ソン・フンミンの得点力は凄まじい 称えられるトッテナムの“ベストプレイヤー”

トッテナムのソン・フンミン photo/Getty Images

ケイン不在時の期待を一身に背負う

近年トッテナムがピンチに陥るのは、大エースのFWハリー・ケインが負傷離脱した時だ。ケインの負担を軽減するストライカーが必要との指摘は以前から続いていたのだが、なかなか見つけることができない。

そんな時に1番頼れるのが、韓国代表FWソン・フンミンだ。ルーカス・モウラも貴重なタレントだが、得点力ではソン・フンミンが上をいく。ケインとはタイプが異なるアタッカーで、純粋なセンターフォワードというわけでもない。それでもケインが離脱した時、最も得点を期待できるのがソン・フンミンなのだ。

ケインは1月1日のサウサンプトン戦を最後に離脱しており、今季中の復帰も怪しい状況だ。そんな中でソン・フンミンは1月22日のノリッジ・シティ戦、2月2日のマンチェスター・シティ戦とリーグ戦で2試合連続得点を記録。FA杯の方でも引き分け再試合を含むサウサンプトンとの2試合で2得点を挙げた。

英『BT Sport』によると、クラブOBのジャーメイン・ジーナス氏も「彼はここ2、3年トッテナムのベストプレイヤーだ。ケイン不在時は彼がチームを引っ張っている」と絶賛する。

ソン・フンミンは5日に行われたサウサンプトンとのFA杯再試合で決勝点を記録し、これで今季の得点数は14点となった。昨季は全てのコンペティションを合わせて20点奪っているが、その数字を超えることも不可能ではないだろう。

昨季のチャンピオンズリーグ準優勝チームであるトッテナムは、今月19日にライプツィヒとの決勝トーナメント1回戦に臨む。ケイン不在では苦しいが、すでに今季チャンピオンズリーグで5得点を挙げているソン・フンミンは再びチームを引っ張れるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ