安部裕葵、バルサ下部組織の「週末ベスト5ゴール」に 高打点ヘディング弾を見よ[映像アリ]

今夏にバルセロナBへ移籍した安部 photo/Getty Images

2試合連続ゴールで貴重な勝ち点1を

バルセロナは27日、下部組織の「週末ベスト5ゴール」を発表した。バルセロナBに所属するU-22日本代表FW安部裕葵の高打点ヘディング弾が選ばれている。

23日に行われたリーガ ・エスパニョーラ2部 B(実質スペイン3部)のグループ3第14節で、リェイダの本拠地へ乗り込んだバルセロナB。安部はこの一戦でスタメンに名を連ねると、1点ビハインドで迎えた44分に左からのクロスを頭で合わせ、2試合連続となるゴールを決めた。その後勝ち越しゴールを奪えず、1-1のドローで終わったが、試合後には地元メディアから「アベが貴重な勝ち点1をもたらした」などと賛辞が送られていた。

そして、今回発表された下部組織の「週末ベスト5ゴール」入りも達成。チームの窮地を救った安部のゴールが、見事2位に選ばれている。スペインへの挑戦を決断してから早くも4ヶ月半が経ったが、徐々に調子を上げつつある若きサムライ。世界最高のクラブの一つである夢のトップチームを目指し、今後のさらなる飛躍に期待だ。




●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ