出場時間激減のユーヴェMFが本音吐露 「トリノでの現状に満足していない」

今季ユヴェントスで出場機会を得られていないエムレ・チャン photo/Getty Images

ブンデス帰還は「ないとは言い切れない」

今季ユヴェントスで居場所を失っているMFエムレ・チャン。同選手は昨季までマッシミリアーノ・アッレグリ前監督の下で37試合に出場とそれなりに出場機会を得ていたものの、今季は新たに就任したマウリツィオ・サッリ監督から戦力外に近い扱いを受けている。

ここまで5試合の出場でプレイタイムはわずか170分。チャンピオンズリーグの登録メンバーからも外されており、状況はかなり厳しいと言わざるを得ないだろう。今冬の移籍も盛んに噂されており、ドルトムントや古巣のバイエルン・ミュンヘンといった母国クラブが獲得に動くのではと現地で伝えられている。かつてレヴァークーゼンで安定したパフォーマンスを披露したエムレ・チャン。それだけに、やり慣れたブンデスリーガならまだ輝けるとこの2クラブは判断したか。

そんな中、この噂について本人が口を開いている。独『Sport Bild』のインタビューに応じたエムレ・チャンは試合になかなか出場できない現状に不満を述べ、移籍の可能性を否定しない姿勢を見せた。

「ブンデスリーガに帰還するかって? 絶対にないとは言い切れないね。トリノでの現状には満足していないんだ。どうにかして今の状況を変えなければいけない。ユヴェントスであってもそうでなくても。解決策を見つける必要があるよ」

どうやら、エムレ・チャンは移籍に向けて前向きな考えを持っているようだ。はたして、悩めるMFは今後その「解決策」を見つけ出すことができるのだろうか。彼がトリノで過ごす時間は残りわずかなものとなってしまっているか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ