再起図るリヴァプールMF 25歳はプレミア初優勝へのラストピースとなれるか

2018-19シーズンは怪我に苦しんだオックスレイド・チェンバレン photo/Getty Images

その実力には主将も太鼓判

プレミアリーグこそ2位でフィニッシュしたものの、2018-19シーズンに14年ぶりとなるチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたリヴァプール。欧州屈指の攻撃力を誇る3トップやプレミアリーグで最少失点を誇った守備陣を擁し、充実の1年を送ったと言って差し支えないだろう。しかし、その陰では思うようなシーズンを過ごせなかった選手もいる。MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンもそのひとりだ。

昨季は度重なる負傷でリーグ戦最終盤の2試合にしか出場することができなかったオックスレイド・チェンバレン。チームが好調の中、何カ月も戦線を離脱しなければならなかった彼にはさぞ悔しい思いがあることだろう。だが、その実力は誰もが認めるところ。高いテクニックとスピードを有するこの25歳は、中盤とウイングの両方で違いを生み出すことができる。

そんなオックスレイド・チェンバレンにはチームメイトも期待を寄せているようだ。英『Daily Mirror』によると、主将を務めるMFジョーダン・ヘンダーソンが同選手へエールを送った。

「私はしばらくの間オックスと親しくしていたんだ。彼は怪我をしていたにもかかわらず、昨季舞台裏でチームのために大きな役割を果たした。常にポジティブだったよ。新シーズンは彼が大活躍し、本来の力を発揮できることを願っている。彼がトップフォームに戻り、大きな飛躍を遂げるため、このプレシーズンは重要だね。彼はチームに違いをもたらしてくれるし、新加入選手みたいなものだ。怪我なんか気にせず、自由にプレイできることを祈っているよ」

再起を図るオックスレイド・チェンバレン。はたして、彼は絶頂期にあるチームの中で定位置を掴むことができるのか。悲願のプレミア初優勝へリヴァプールに足りなかったものを補うラストピースはこの男かもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ